カスケーディングスタイルシートリファレンス・ ブラウザの種類による対応状況などもプロパティごとに掲載!

CSS −スタイルシートリファレンス− ブラウザの種類による対応状況などもプロパティごとに掲載!

スタイルシートの基礎 CSS
バナーはダウンロード
してお使い下さい。

■  CSSの基本

デフォルトのスタイルシートの設定
HTMLの基本構造
HTMLのツリー構造と親要素・子要素
スタイルシートの設定方法
コメント・コメントアウトについて
スタイルシートの書式
スタイルの優先順位
セレクタの設定方法
スタイルの継承
URLの記述方法
DTDとブラウザでの表示モード

■ スタイルシートの書式

セレクタ {プロパティ:値}

セレクタ スタイルを適用する対象
プロパティ 設定するスタイルの性質(大きさ等)
プロパティごとの値


 例   b {color : red}


 例2   b {color : red; font-weight : 900}

この例ではb要素に対して色を赤にするように指定しています。 このスタイルを設定すると、スタイルを設定した文書にb要素が出てきた場合、 その部分は赤で表現されることになります。

セレクタとはスタイルを適用させる対象であり、プロパティと値には 対象に対してどのような指定をするのかを具体的に記述します。 プロパティを複数設定する場合、{ }内にプロパティと値を 「;」セミコロンで区切って並べます。

LINK

 

◆ このページのTOPへ ◆







Copyright © 2004 − ykr414. All Rights Reserved.