カスケーディングスタイルシートリファレンス・ ブラウザの種類による対応状況などもプロパティごとに掲載!

CSS −スタイルシートリファレンス− ブラウザの種類による対応状況などもプロパティごとに掲載!

スタイルシートの基礎 CSS
バナーはダウンロード
してお使い下さい。

■  CSSの基本

デフォルトのスタイルシートの設定
HTMLの基本構造
HTMLのツリー構造と親要素・子要素
スタイルシートの設定方法
コメント・コメントアウトについて
スタイルシートの書式
スタイルの優先順位
セレクタの設定方法
スタイルの継承
URLの記述方法
DTDとブラウザでの表示モード

■ URLの記述方法

url(http://www.〜)
url("./aaa/bbb.html")

スタイルシートでURLやファイルの指定をする場合には、「url()」を使用します。 URLは引用符(シングルクォーテーション・ダブルクォーテーション)でくくることもでき、 URLの前後には空白スペースを入れることも可能です。

◆ URL・URIについて ◆

URLを指定するには一番元となる位置から、あるファイルの位置を階層構造 を順番にたどって指定する絶対URLと、ある基準となるファイルから見て どこにあるのか、階層の上下を表すことで指定する相対URLの2通りがあります。 主に絶対URLは他のサイトにあるファイルを指定する場合に、 相対URLは自分のサイト内のファイルを指定する場合に使用します。

またHTML4.0からは「URL」に代わり、 より広義な「URI(Uniform Resource Identifers)」が使用されています。 URLと同様にHTML文書や、画像、ビデオクリップ、プログラムなどを指定する ことができますが、URLはURIのサブセットでURLの方が上位の概念です。 ここではよりなじみの深いURLを使用していますが、 実際はURIとするのが正しい表現ですので、頭に留めておきましょう。

LINK

 

◆ このページのTOPへ ◆







Copyright © 2004 − ykr414. All Rights Reserved.