伸び縮みマークアップ言語 XML
■ エラーメッセージが表示された場合の対処法
xmlの記述が間違っていると、エラー画面にエラーメッセージが表示されます。
エラーメッセージの表示には以下のようなものがあります。

1 文字コードが指定されていない場合

漢字などを表示する場合に 「encoding="SHIFT_JIS"」 などの文字コードの指定がなかった場合、 「テキストの内容に無効な文字が見つかりました」とエラー画面に表示されます。

2 開始タグと終了タグが異なる場合

例えば「<コード>aaa</コード>」を「<コード>aaa</ID>」として ブラウザで表示させると、「終了タグ'ID'が開始タグ'コード'と一致していません」と表示されて エラーの原因となった間違った箇所が表示されます。

3 開始タグがない場合

例えば「<コード>aaa</コード>」を「aaa</ID>」として開始タグを省いた状態で ブラウザに表示させると、「終了タグ'売上'が開始タグ'コード'と一致していません」などと表示されて エラーの原因となった間違った箇所が表示されます。

4 XML宣言の中に全角のスペースが入った場合

「<?xml 〜?>」のXML宣言の中に全角スペースが入ると 「テキストの内容に無効な文字が見つかりました。」と、エラーメッセージが 表示され、間違った箇所が下に表示されます。
入力時は十分注意して下さい。

5 半角の「<」「>」「"」「'」「&」を記述した場合

「<コード>&aaa</コード>」というように 半角の&を記述してブラウザで表示させると「セミコロン(;)が必要です。」 と、エラーメッセージが表示され、間違った箇所が下に表示されます。
「&#60;」「&#62;」「&#34;」「&#39;」「&#38;」 などと記述すればエラーにはなりません。

6 文字の途中で改行した場合

例えば「<コー」と「ド>」の間で改行したとすると、 「無効な文字が含まれた名前です。」とエラーメッセージが表示され、間違った箇所が 下に表示されます。
文字の途中で改行すると、改行コードを無効な文字としてエラーが表示されます。

 
XMLとは
XML文書作成の大まかな流れ
XML文書の記述
XML文書ブラウザでの表示
XSLTスタイルシートの適用
XSLTの構造
XML文書の宣言
文字コードの設定
タグ付けのルール
要素名・属性の指定について
階層構造
実体参照・文字参照について
その他・コメントや処理
DTDの記述
名前空間の指定
情報をデータ化する
階層構造の作成
データからXML文書を作成する
会員情報の記述ルールを定義したDTD..
個々のXML文書を作成する
外部実体参照
テンプレートルール
XSLTスタイルシートを記述する 【ノード】
構造を変換する仕組み
テンプレートルールの定義
テンプレートの動作確認
XPathの仕組み  【XPathの関数】
XPathの表記方法
テキストの抽出  xsl:value-of
ノードのコピー  xsl:copy-of
テキストの生成  xsl:text
コメントの生成  xsl:comment
要素の生成  xsl:element
属性の生成  xsl:attribute
属性値の生成  【属性値テンプレート】
出力方法の指定  xsl:output
変数1  xsl:variable
変数2  xsl:param
変数3  xsl:with-param
繰り返し処理  xsl:for-each
再帰処理  xsl:if test
データの並べ替え  xsl:sort
データに番号をつけて出力  xsl:number
条件式に一致時のみ変換処理を実施 xsl:if
複数条件を設定して処理 xsl:choose
XSLTに別のXSLT.. xsl:import xsl:include
XSLT関数について
データを1件表示
データを決められた件数だけ表示
テキストと要素混在時のテキスト抽出法
データを全て表示する
表示するデータを並べ替える
条件式を設定して表示を変える
データを表にして表示する
複数件のデータを1つの表にして表示
リンクを加える  xsl:element xsl:attribute
データをCSV形式で出力する
DOM(Document Object Model)
DOMとjavascript
ノードにアクセスする
ノードにアクセスする 2
ノードにアクセスする 3
XSLTスタイルシートを読み込む
XSLTスタイルシートの切り替え
DOMとjavascriptで検索機能を作成する 1
DOMとjavascriptで検索機能を作成する 2
DOMとjavascriptで検索機能を作成する 3
DOMとjavascriptで検索機能を作成する (XSLTスタイルシート適用)
SVG(Scalable Vector Graphics)
SVG(Scalable Vector Graphics)の基本
「g」タグによるグループ化
図形の座標変換 transform属性
アニメーションを作成する animate要素
アニメーションを作成する animate要素2
イベント
DOMとJavaScriptを使用したイベント処理
XMLとXSLTからSVGを生成する
msxsl.exeのオプション
エラーメッセージの表示
LINK
XML(eXtensible Markup Language) バナーはダウ
ンロードして
お使い下さい。


Copyright © 2004 − ykr414 . All Rights Reserved.